スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮断棒折れ東海道線に遅れ(産経新聞)

 5日午前8時5分ごろ、兵庫県尼崎市三反田町のJR東海道線尼崎-立花間の三反田踏切で、遮断棒2本が折れているのを通行人が発見、JR西日本に通報した。同社では、係員が現場に到着するまで付近の徐行運転を実施。東海道線の上下計6本が部分運休、計25本が最高14分遅れ、約2万8600人に影響した。

小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開(産経新聞)
度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 -ドキュメント(医療介護CBニュース)
混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
神戸の女子中学生間に大麻コネクション!?3年女子生徒また逮捕(スポーツ報知)
首相動静(3月29日)(時事通信)

<エフエム東京>40分の中断事故、放送が無音に(毎日新聞)

 「エフエム東京」(本社・東京都千代田区)は29日、同日午前0時から約40分間、同社のTOKYO FM局で放送中断事故があったと発表した。

 同社によると、同日午前0時1分7秒から同40分56秒までの放送が無音となり、予定していた「渡辺貞夫ナイトリー・ユアーズ」と「天才ピアニスト横山幸雄のピアノでめぐり逢い」が聴取できなかった。放送用電源の障害が原因という。

訃報 金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
「逆転無罪」に法廷どよめく…元公務員の党紙配布(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都・平等院を訪問 (毎日新聞)

放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)

 大阪万博から40周年を記念して夜間点灯が復活することになった「太陽の塔」の両目の点灯記念セレモニーが27日、大阪府吹田市の万博記念公園で開かれた。点灯は午後7時から毎日実施する予定で、継続的に点灯するのは開催当時以来。

 この日のセレモニーで、塔の一番上にある「黄金の顔」の両目(直径約2メートル)が白い光を放つと、大勢の来園者から歓声が上がった。塔の絵を緑色のレーザー光線が照らし、夜空には色とりどりの花火が彩りを添えた。

 点灯は万博開催当時、強い光だったため空港路線に配慮して期間限定だったが、今後、当時より照度の弱い発光ダイオード(LED)を使用して継続的に点灯する。

【関連記事】
「若い太陽の塔」を公開 万博前に岡本さんが制作
「地底の太陽」はどこにいる?情報提供ゼロで関係者お手上げ
太陽の塔に“第4の顔”「地底の太陽」を探せ! 情報募集
反博の巨像だった太陽の塔
芸術は爆発だ! 太陽の塔をデジタルアートに
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から-厚労省(時事通信)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
プロフィール

ミスターじろうあさかわ

Author:ミスターじろうあさかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。